横浜のパーソナルトレーニングジム【Wright Brothers(ライトブラザーズ)】

GALLERY


みなさんこんにちは

今日は前回の記事から書いている身体作りのポイントについて
まとめていきたいと思います。

今日は「運動編」です。

痩せていく為にガムシャラに鍛えればいいわけではありません。

筋トレと有酸素運動、バランスよく組み合わせることがとても大切です。

では筋トレと有酸素運動
この二つを行うそもそもの目的って何でしょう?

それは

①脂肪の分解と燃焼を促進する
②筋肉量を維持する
③消費カロリーの増加

全て正解です。

つまり今の①~③を守れていないと
効率的な身体作りは行えません。

そこでこの①から③まで説明していきたいと
思います。

まず
脂肪の分解と燃焼の促進
これは多関節運動フリーウェイト種目を行う事です。

多関節種目とは動作の際に
複数の関節が関与して行われる種目で
フリーウェイト種目とは
バーベルやダンベルを使って行うトレーニングを指します。

多関節種目やフリーウェイト種目は
多くの筋肉を動員するので脂肪燃焼効果が
とても高くなります。

脚のトレーニングを例に出すと
マシンを使ったレッグエクステンションや
レッグプレスよりバーベルを担いで
スクワットやランジを行った方が良いでしょう。

Back-Squat.jpg




次に②の筋肉量を維持する
これは食事におけるタンパク質や糖質の
摂取量にも関係してくるのですがトレーニングにおいても
とても大切です。

日頃、トレーニングを真剣にされている方は
大腿自分がどの種目でどれほどの回数や重量をこなせるか
分かると思いますが、この強度をなるべく下げないようにしましょう。

一度油断して重量を下げてしまうと
挙上重量はどんどんと低下していきますよ

これを防ぐためには、前回お話した
炭水化物をしっかりと摂る!
糖質はトレーニングの際の大事なエネルギー源です。
その日、満足に糖質が取れているかどうかで
力の入り方は本当に変わります。

筋トレの経験がない初心者の方は
食事を減らしながらでも重量は伸びていくので
徐々にあげられる重さを増やしていきましょう。
(フォームや怪我には気を付けたうえで)

そして最後の
③カロリー消費を増やす
これに関してはそのまんまです。

筋トレでいうとセット間のインターバルを短くしたり
ドロップセットやコンパウンドセットなどの
テクニックを加えましょう。

そして日常生活では
お散歩などを積極的に加えられると良いでしょう。

次回は休養に関して書いていきたいと思います。


 横浜・恵比寿パーソナルトレーニングジム

 ライトブラザーズの無料測定

カウンセリングのご予約はこちら↓↓↓



お電話でのお問い合わせはこちら↓↓↓
横浜店  045-320-9277
恵比寿店 03-6277-3929


List of Articles
▶横浜のパーソナルトレーニングジムならWright BrothersのTOPへ戻る