横浜のパーソナルトレーニングジム【Wright Brothers(ライトブラザーズ)】

GALLERY

21-1.jpg



皆さんはお仕事の合間やホッと一息入れたいとき
何を飲まれますか?

コーヒー、お茶、紅茶などはとてもポピュラーですね。

これらの飲み物含まれている「カフェイン」は

眠気を覚ましたりし、私たちが活発に活動する際に
欠かせませんが、一方で摂り過ぎると悪影響もあります。

カフェインはどちらかというと食べ物より飲み物に含まれていることが多いです。

コーヒーやお茶類だけでなくコーラやエナジードリンクなどにも
含まれています。

一般的にカフェインの1日摂取目安量は
250mgと言われており

コーヒーに換算すると3~4杯程度に相当します。

カフェインの効果は

まず第一に
中枢神経を刺激することによる
「覚醒作用」です。
これによって眠気を吹き飛ばしたりすることができます。

その他にも
血管を拡張し、偏頭痛をやわらげたり
胃酸の分泌を促すことによって
食べ物の消化や吸収を促進する効果もあります。

筋トレを行う前にカフェインを摂取すると

骨格筋に作用し、疲労を軽減し
運動能力や持久力がアップします。
そしてカフェインはホルモン感受性リパーゼという
脂肪を分解する酵素の分泌を助けてくれますので
ボディメイクとの相性は良さそうです。
21-2.jpg



しかし、運動前に摂取することがベストで
運動中にとってしまうと脱水症状などを引き起こしてしまう恐れが
あるので気をつけましょう。


さて、カフェインに多くの良い点があるようですが
摂り過ぎてしまうとどのような事が起こるのでしょうか?

まず一つ目は「依存性」です

カフェインを毎日摂取していると
身体の中で耐性がついていきます。

身体をシャキッとさせたくて飲むコーヒーが
日に日に量が増えていく、なんてことありませんか?
これはもう依存症の症状が出ている証拠です。

カフェインの摂取量が増えると自律神経の乱れが起こり
不眠や精神的に不安定な状態を起こします。

また急性カフェイン中毒というカフェインを一度に摂り過ぎることによって起こる
中毒もあります。これは最悪死に至る場合もあります。

そこで私たちができるカフェインとの
上手な付き合い方とは??

それはカフェインレスのコーヒーを飲むようにしたり
飲まない日を作ったりすることです。

休憩時間にリラックスの為にコーヒーを飲んでいる方は
ストレッチなどをして軽く身体を伸ばしたり、といった
ことをコーヒーを飲む代わりにすると
いつもと違った方法でリラックスできると思います。
21-3.jpg



カフェインは適度に摂ることによって
身体へのいい影響はあります。
お酒やたばこ程健康にがいがあるわけではないですが
それゆえ、カフェインの依存性などの危険性は軽視されがちです。

自分がどれぐらいカフェインを摂取しているのか
今一度考えてみましょう。

そしてボディメイクされている方は
トレーニング前にカフェインを摂取して
うまく活用してみてください

横浜・恵比寿パーソナルトレーニングジム
ライトブラザーズの無料測定・カウンセリングはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちらから

横浜店 045-320-9277
恵比寿店 03-6277-3929
List of Articles
▶横浜のパーソナルトレーニングジムならWright BrothersのTOPへ戻る