横浜のパーソナルトレーニングジム【Wright Brothers(ライトブラザーズ)】

GALLERY

ダイエットを始める際にまず始めにすべきことは、「糖質を減らす!」ではありません!!
現在の食事習慣を正確に把握することが先決です!!!
自らの食事を省みて「バランスの良い食事」が取れているのかをしっかりと把握しましょう!
では、ダイエット時におけるバランスの良い食事とは一体何か?ということについて考察していきます。



『主食・主菜・副菜』

厚生労働省の食生活指針によるとバランスの良い食事とは、「主食」「主菜」「副菜」の3つが揃った食事とされています。

「主食」=お米、パン、麺類などの炭水化物、「主菜」=肉魚卵大豆などのたんぱく質。

筋肉生成・維持、爪や髪の毛、皮膚などの身体を構成するための必要な材料となります。


「副菜」=野菜、きのこ、海藻といったビタミン・ミネラル・食物繊維を供給するものです。

ご自身の食生活を省みていかがでしょうか?脂質や炭水化物に偏っていませんか?

外食が多くなりがちな方は知らず知らずに糖質や脂質が多くなり、副菜の摂取が少なくなっているかもしれません。

いくらバランスが良くても全体量が多ければダイエットの成功は難しくなってしまいます。

ダイエット時の心掛けとしては、主食・主菜・副菜をそれぞれ1品選び計3品に収めておくと良いでしょう。

image-preview54.jpg



「GI値」

近年、耳にする事が多くなりましたがこのワードご存知でしょうか?

「Glycemic Index」の略で食後の血糖値の上昇する割合を示す数値のことです。
GI値の高い食品を摂取すると、血糖値があがりその上がった血糖値を下げるために多くのインスリンを分泌します。
GI値の高い食品を日頃からたくさん食べ、ンスリンの分泌が多くなっていると次第にインスリンの分泌が追い付かなくなり血糖値を下げるのが難しくなっていきます。その結果、糖尿病の発症に繋がります。
またダイエット時にもGI値は関わってきます。

GI値の高い食品は食後、血糖値が急激に乱高下するのに対し、低い食品は緩やかに上がり緩やかに低下します。

低GI食品は腹持ちが良く、満腹感も得られるためダイエットの強い味方となります。

健康のためにダイエットの為にも低GI食品を上手に取り入れてみましょう!
バランスよく食事を組み、低GI食品を積極的に取り入れる事ができたらあとはもう1点気をつけてみましょう!

『意外な糖質に注意!』
糖質は様々な食材に含まれている!これが意外と盲点となります。
例えば芋などの穀類、野菜や果物にも含まれています。また何気なく使用しているタレやソースなどの調味料にも砂糖が多く含まれていますし、コーラやスポーツドリンクにも多く入っていることは忘れてはいけません。
主食だけ気をつけてその他の部分で過剰摂取にならないように気をつけましょう!

横浜・恵比寿パーソナルトレーニングジム

 ライトブラザーズの無料測定

カウンセリングのご予約はこちら↓↓↓

 http://www.wb-gym.com/page/counseling/page1.php

お電話でのお問い合わせはこちら↓↓↓
横浜店  045-320-9277
恵比寿店 03-6277-3929



List of Articles
▶横浜のパーソナルトレーニングジムならWright BrothersのTOPへ戻る