横浜のパーソナルトレーニングジム【Wright Brothers(ライトブラザーズ)】

GALLERY

スクリーンショット 2020-04-16 20.27.06.png


今日は睡眠とダイエットの関係について紹介したいと思います。 


皆さん、睡眠不足がダイエットの邪魔になるという話を聞いたことがあると思います。

実際、ダイエットをする時十分な睡眠は体重減少に役立ちます。 


睡眠とダイエットの相関関係に関する研究は続けて行われています。

ある研究結果によると、正常体重の人たちを二つのグループに分けて、一つのグループは8時間の睡眠を与え、他のグループは睡眠時間を減らしたところ、睡眠時間の少ないグループのエネルギー消費量が最大20%低かったという研究結果がありました。 


また、ニュージーランド·オカゴ医大のバリー·テイラー教授チームは、2001年から2002年の間に生まれた男女児童244人の3~5歳の生活習慣と、7歳のときの体質量指数の関係を分析した結果、3~5歳のときの1日平均睡眠時間が1時間短い子どもは、7歳になったときの体質量指数が0.56高かったという研究結果もありました。


睡眠がダイエットに影響を与える理由は「ホルモン作用」です。 

十分に眠れなければエネルギー消費量が少なくなり、グレリン、コルチゾールのようなホルモンの分泌量が多くなって食欲とストレスを誘発し、これによって脂肪分解を抑制する2つのホルモンが多くなり、ストレスによる暴食など太るしかない生活習慣が作られるのです。 


したがってこのようなホルモンの分泌を減らすために規則正しい生活習慣を持つことが重要です。 遅くても12時前には寝るように心かけて、正しい食習慣と運動習慣を通じて熟睡できる体調を維持することが大事です。

閲覧数 :
12
登録日 :
2020.04.16
20:29:29
トラックバック :
書き込みURL :
https://www.wb-gym.com/board/2059
List of Articles
▶横浜のパーソナルトレーニングジムならWright BrothersのTOPへ戻る