横浜のパーソナルトレーニングジム【Wright Brothers(ライトブラザーズ)】

GALLERY

スクリーンショット 2020-04-25 午後5.12.37.png



私がが普段好んで食べるおやつがあるんですがアーモンドです。

アーモンドは不飽和脂肪酸がとビタミンEが豊富で、美肌に良いのです。
鉄分やカルシウムもたくさん入ってるので健康にも良い食品です。

アーモンドを購入されるときは、乾きすぎず、赤茶色をしているものを選ぶといいでしょう。
賞味期限と真空包装をご確認の上、ご購入いただいた方が良いと思います。

開封した後は、密封して冷蔵保管してください。 
アーモンドは冷蔵庫の匂いをよく吸収するので、必ず密閉して保管されたほうがいいと思います。 

アーモンドは、様々な食べ物に活用できるのですが、そのまま丸ごと食べてる方がい多いと思います。 
スライスして各種料理に材料として使用することもできます。 

アーモンドをミキサーにかけて細かく砕いてサラダの上にかけてくだされば香ばしいサラダを作ることができます。
アーモンドは牛乳や豆乳と一緒に混ぜて飲むと香ばしい味がする栄養価の高いおやつが作れます。

アーモンドを無作為に5粒抜いてグラム数を測ってみました。 
5個で5gなので、1個当たり1gくらいを考えていただければと思います。
アーモンドは100g当たり597キロカロリーが出る高カロリー料理です。 
アーモンド一粒で6カロリー考えて召し上がればと思います。

適度に摂取すると不飽和脂肪酸が摂取できてダイエットに役立ちます。
アーモンドの1日の勧奨摂取量は、10粒~20粒程度を考えてください。

体に良いアーモンド! アーモンドの効果はなんでしょうか?
アーモンドには不飽和脂肪酸のオレイン酸が含まれています。
ビタミンE、鉄分、カリウム、カルシウムなどを摂ることができます。
食物繊維が含まれていて腸をきれいにし、老廃物を排出させてダイエットにも効果があり、便秘の改善にも効能があるそうです。
アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸がコレステロール値を下げ、腎臓の疾患を改善する効果もあります。

アーモンドの皮には抗酸化作用のある成分があって、老化を予防してくれるそうです。
ビタミンEやカルシウムなどが豊富で、骨粗しょう症の予防にも効果があるそうですよ。 
しかし、過剰摂取は骨粗しょう症を誘発することもあるので、適度に調節してお召し上がりください。

アーモンドにも副作用があるでしょうか。
アーモンドは高熱量なので、過剰摂取すると体重が増えることがあります。
そして一日の勧奨摂取量の30gを超えて過剰摂取した場合は胃腸障害ビタミンE過飽和状態によって頭痛と下痢になることもあります。

そしてアーモンドに多く含まれている繊維質も、過剰摂取時に胃腸障害が生じる可能性があるのです。
いくら体にいい完全食品でも過剰摂取は禁物みたいです。 今日は僕が普段好んで食べるアーモンドについて 見てきました。
アーモンドの効能や副作用、カロリーについてきちんと知って食べるとダイエットにも役立つと思います。
閲覧数 :
27
登録日 :
2020.04.25
17:22:46
トラックバック :
書き込みURL :
https://www.wb-gym.com/board/2075
List of Articles
▶横浜のパーソナルトレーニングジムならWright BrothersのTOPへ戻る